探究活動

2020年9月24日(木)

理数グランプリ本選出場

この記事は公開から1年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります 。

9月20日(祝)武生高校にて「ふくい理数グランプリ(本選)」が行われました。

新型コロナ感染症対策のもと、本選への出場チームは例年より少ない7チームのみ。物理部門に挑戦した2年生チームは、激戦の予選を見事勝ち上がり、本選出場をつかみました。

本選は「小球の落下位置を予測する」という課題で、3人で協力して実験に取り組んでいました。結果の考察とまとめ、発表の際は、チームで考えたことに自信を持って発表する姿が印象的でした。

惜しくも入賞することはできませんでしたが、他校の実験への取り組み方や考察・まとめ、プレゼンの方法など、得たものはとても大きかったのではないでしょうか。生徒の皆さん、ふくい理数グランプリは、科学の面白さを体験し考える力を身につけられる貴重な場です。来年の大会にも、積極的な参加を待っています!