D-Kompas

D-Time

自主的に自分のペースで学ぶ時間
弱点補強 ✖︎ 発展的な学習

生徒一人ひとりが自分の学習状況に応じて、自分が学習した内容を選んで活動できる時間、「D-Time」を開始しました。主に「探究活動」「希望制講座」「スタディサプリ」「コンテストへの挑戦の4つの活動を行います。

 

ICTの活用

一人ひとりがより深く考え、学ぶことができるように、幅広くICTを活用しています。全員の考えを同時に共有したり、グループで同じスライドを編集したりすることで、新たな考えを発見し、広い視野を持てるように学習していきます。

 

三年間を見通した総合的な探究

1年生

地域の課題を知り、解決策を探る 大野市「私が未来の市長プロジェクト」に参加 → 調査・分析を通じて、調べる力をつける

  1. 地域の課題を知る
  2. 研究テーマを考える
  3. フィールドワークで情報収集
  4. 研究のまとめと資料作
  5. 私が未来の市長プロジェクト」発表会

 

2年生

SDGsの観点から、日本や世界の課題の解決策を探る → プレゼンテーションを通じて、話す力。聞く力をつける

  1. 地域の課題と世界の問題の関係を考える
  2. 研究テーマ設定
  3. 自治体、大学・研究機関、民間企業と連携して課題解決の方法を探る
  4. 課題研究発表会

 

3年生

1、2年次の研究を自分の進路と関連付けてレポート作成 → 論文をまとめることを通じて、書く力をつける

  1. 自分の進路と関連付けてテーマ設定
  2. 1、2年の研究を深めたレポート作成
  3. 大野市によるレポート評価・表彰