探究活動

2023年10月5日(木)

職業発見講座*文系分野

9月27日(水)、1年生対象で職業発見講座(文系分野)が行われました。8部門の専門家の方にお話をしていただきました。

①法律 高志法律事務所 弁護士 豊田氏

・今まではドラマや模擬裁判を通して弁護士さんの「裁判」の部分しか知らなかったが、ほかに多くの仕事があることがわかった。お話を聞いて、弁護士への具体的なイメージを持つことができ、進路選択の参考になった。

・ハードルは高いが、その分自信ややりがいはありそうで、充実した仕事だなと思った。

②司書 福井県文書館 司書 長野氏

・話を聞く中で今まで持っていた「司書」「学芸員」のイメージとは全然違うことがわかった。思っていたより仕事内容は多種類で大変で、だからこそやりがいもあって楽しそうだと思った。

・目に見えないことろでいろいろな仕事があり、たくさんの工夫が図書館や博物館にはあるんだなと思った。

③金融 (株)北陸銀行大野支店 大野支店長 北本氏

・お話を通して、職業選択をするうえで、得意不得意ではない、自分に向いているか向いていないかでもない、自己の力を最大限に活かすということが大切だなと感じた。

・今日のお話に出てきた、「目標と希望は常に」を胸に、難関大を目指し、1の喜びを目指し100の苦労は惜しまず、これからも勉強を頑張っていこうと思う。

④経営 (株)田中地質コンサルタント 代表取締役社長 田中氏

・自然災害をとても身近に感じることができた。100年後といわれると想像できなかったことも50年後といわれると想像しやすく、気温上昇などがとてもすぐに感じられた。

・講義を受ける前と後では経営に関する興味が変わり、前よりも興味がわいた。

⑤マスコミ FBC福井放送(株) アナウンサー 松田氏

・ローカルアナウンサーの仕事は思っていたよりも多く、生放送のアポ取りや番組制作の企画や取材、交渉、編集など、やらなければならないことがたくさんあって驚いた。

・松田さんが学んだ「何かを始めるのに遅すぎることはない」という言葉が胸に刺さった。たくさんのことに興味を持ち、いろんな経験をしようと思えるようになり、なりたいものが決まるまでは自分の選択肢をつぶさないことも大事なのだと学んだ。

⑥文化財調査員 一乗谷朝倉氏遺跡 藤田氏

・一番興味のあったお仕事についてお話が聞けて本当に良かった。学芸員だけでなく、文化財調査員という新しいお仕事を知れてうれしかった。

・知識をため込むようにしたい。興味のなかったことでも幅広くふれ、知っておくことが大切だと感じた。

⑦心理 臨床心理士 公認心理師 武内氏

・予想していたような仕事もあれば、全然違うような仕事もあって、深く知れば知るほど知識が広がってうれしい。

・他者の気持ちを理解するために、まずは自分を大切にして理解するというのを聞き、なんとなく腑に落ちて、私も誰かのつらいときに寄り添える人になるためにそうしようと思った。

⑧観光 (株)JTB福井支店 小川氏

・観光地を紹介するだけでなく、その観光地を守ることなど、観光業界にはすることがたくさんあって大変だと感じた。旅行客が増えることはいいことだが、それだけではない問題があると知り、解決するためにはどうすればいいか考えていこうと思った。

・旅行を通して、地域やいろんな企業との問題解決も同時進行をしていると知り、イメージが少し変わった。

 

10月4日には理系分野の職業発見講座が行われます。

講師の先生方、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。