学校の沿革

(藩校から明倫中学校)
天保14年(1843年) 大野藩主土井利忠(第7代)、学校創設の令を出し、会所を授業所にあて藩学をおこす。翌年、学館を新築し、明倫館と命名する。
安政 3年(1856年) 土井利忠が伊藤慎蔵を蘭学教授に招聘し蘭学所(のちの洋学館)を、もとの会所に開設する。
明治 4年 廃藩置県により、大野藩藩校明倫館が廃校。
明治14年 福井県立福井中学校が設立。藩校明倫館の伝統を受け継ぐ大野町立明倫中学校が設立。
明治18年 1県1校の制限のため、明倫中学校が廃止。

(福井県立大野中学校)
明治34年4月 福井県立福井中学校大野分校が大野郡大野町亀山(現大野市城町、旧大野高等学校所在地)において開校される。
明治38年4月 福井県立福井中学校から独立し、福井県立大野中学校となる。
明治40年3月 第1回卒業証書授与式が挙行される。
大正14年5月 創立20周年記念式典および記念行事を行う。
昭和3年7月 大野中学校校歌ができる。
昭和10年5月 創立30周年記念ならびに校舎改築落成記念祝賀会を行う。
昭和23年4月 学制改革により総合制高等学校として発足する。

(福井県立大野高等女学校)
明治44年7月 大野郡立実業女学校が大野町清水(現大野市天神町)において開校される。
大正5年5月 大野郡立実業女学校が廃止され、福井県大野郡立実科高等女学校として発足する。
大正10年4月 大野郡立実科高等女学校の組織が変更され、福井県大野高等女学校となる。
大正12年4月 福井県大野高等女学校が県立に移管され、福井県立大野高等女学校となる。
昭和23年4月 学制改革により総合制高等学校として発足する。

(福井県立大野農林学校)
大正7年7月 下庄村立農業補習学校が大野郡下圧村中野、下庄尋常高等小学校に附設される。
昭和5年4月 下圧村立農業補習学校が廃止され、下庄村立公民学校が下庄尋常高等小学校に附設される。
昭和10年4月 下庄村立公民学校を下庄村立実業青年学校と改称する。
昭和17年4月 下圧村立実業青年学校が改組され、実業学校令に基づく、下庄村立大野農学校となる。
昭和19年4月 下庄村立大野農学校が県立に移管され、福井県立大野農林学校となる。
昭和23年4月 学制改革により総合制高学校として発足する。

(福井県立大野高等学校)
昭和23年4月 学制改革により、大野中学校・大野高等女学校・大野農林学校の県立学校3校が合併され、福井県立大野高等学校[設置課程4(普・商・家・農)、全日制、男女共学総合制]となる。
昭和23年6月 定時制課程[夜間、設置課程2(普・家)]を併置する。
昭和24年4月 ホームルーム制が発足する。
昭和26年10月 校舎の増改築が完了し、南校(旧大野高等女学校跡)・北校(旧大野農林学校跡)を廃止する。
昭和29年3月 定時制課程の設置課程のうち家庭課程を廃止する。
昭和30年11月 福井県立大野高等学校創立50周年記念式典および記念行事を挙行する。
昭和31年12月 作詞・三好達治、作曲・清水脩により校歌ができる。
昭和32年4月 全日制の設置課程のうち、家庭課程を廃止する。
昭和39年5月 図書館が完成する。
昭和40年3月 大野郡和泉村出身者のための寄宿舎、竜泉寮を大野市新庄に建設する。
昭和40年11月 福井県立大野高等学校創立60周年記念式典および記念行事を行う。
昭和41年3月 全日制課程農業科の募集を停止する。
昭和42年3月 本館建築第1期工事が完了する。全日制課程の農業科を廃止する。
昭和43年4月 定時制課程普通料に昼間二部制を増置する。
昭和50年10月 福井県立大野高等学校創立70周年記念式典および記念行事を行う。
昭和55年9月 定時制校舎(鉄筋)が完成する。
昭和55年12月 定時制校舎(旧大野職業安定所庁舎)の改修工事が完了する。
昭和58年3月 定時制課程夜間部(普通科)の募集を停止する。
昭和60年3月 定時制課程夜間部を廃止する。
昭和60年11月 福井県立大野高等学校創立80周年記念式典および記念行事を行う。
平成元年3月 福井県立大野高等学校の移転新築地が新庄、篠座地係に決定する。
平成2年7月 福井県立大野高等学校の敷地造成が完成する。
平成3年4月 全日制課程商業科の募集を停止する。
平成3年10月 福井県立大野高等学校の校舎建築に着工する。
平成5年3月 福井県立大野高等学校の校舎が完成する。
平成5年4月 大野市新庄に移転開校する。
平成5年10月 福井県立大野高等学校創立88周年・移転新築記念式典を行う。
平成6年3月 プール・弓道場が完成する。
平成16年3月 冷房装置の設置が完了する。太陽光発電装置が完成する。
平成17年10月 福井県立大野高等学校創立100周年記念式典および記念行事を行う。
平成22年4月 定時制課程を単位制・2学期制とする。